【マーク・リーシュマンのクラブセッティング】2020最新!キャロウェイ

2020シーズンのマーク・リーシュマンの最新クラブセッティングをご紹介します。
キャロウェイとクラブ契約を結んでいるリーシュマンは、ドライバーはマーベリックウェッジはJAWSと最新モデルを使用しています!
今回の記事では、クラブやシャフトのスペックなど詳しくご紹介していますので、是非最後までご覧ください!

 

スポンサーリンク

マーク・リーシュマンのプロフィール

マーク・リーシュマン(Mark Leishman)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Callaway Golf(@callawaygolf)がシェアした投稿

アマチュア時代はオーストラリアで数々のタイトルを獲得し2005年にプロ転向。

米ツアーに本格参戦した2009年には3度のトップ10入りを果たし、ルーキー・オブ・ザ・イヤーに輝いた。

2012年の「トラベラーズ選手権」で米ツアー初優勝。

欧州ツアーでは、2016年の「ネットバンクゴルフチャレンジ」で初優勝を挙げた。

生年月日1983/10/24
身長/体重188cm/91kg
国籍オーストラリア
出身地ビクトリア州ウォーナンブール
出身校ビクトリア州
プロ転向2005年
初優勝2012年 トラベラーズ選手権
通算戦績米国 5勝, 欧州 1勝
世界ランク19位(2020/1/29現在)

 

マーク・リーシュマンの2020最新クラブセッティング

スポンサーリンク

 

こちらがマーク・リーシュマンの2020シーズン最新クラブセッティング一覧です。

クラブメーカーモデル
ドライバーキャロウェイマーベリック
3Wキャロウェイエピックフラッシュ サブゼロ
5Wキャロウェイローグ サブゼロ
3UTキャロウェイXフォージドUT
4I-6Iキャロウェイエイペックプロ 2019
7I-PWキャロウェイエイペックMB
54°,60°キャロウェイJAWS MD5 Raw
パターオデッセイ ヴァーサ #6
ボールキャロウェイクロムソフトX

キャロウェイとクラブ契約しているリーシュマン。

ウッドは3本というセッティングで、ドライバーは新モデルの「マーベリックドライバー」を使用しています!

ロングアイアンの代わりにアイアン型ユーティリティの「XフォージドUT」を使用しています!

アイアンは4番から6番まではキャビティバックの「エイペックプロ 2019」、7番からPWまではマッスルバックの「エイペックスMB」と2種類のタイプを使い分けています。

ミドルアイアンやロングアイアンでボールが上がりにくいという方にとても参考になるセッティングです!

ウェッジはマックダディの新モデル「JAWS MD5」のノーメッキモデルです。

では、それぞれのクラブのスペックを詳しく見ていきましょう!

 

ドライバーは新モデルのマーベリック

キャロウェイ:マーベリックドライバー

スペック

ロフト:9°

シャフト:フジクラ スピーダー 757 Evolution Ⅳ (TX)

長さ:45インチ

バランス:D2

 

マーベリックドライバーの詳しい情報や試打計測データこちら!

テーラーメイド『SIM』『SIM MAX』ドライバーの特徴やスペックを詳しく紹介

キャロウェイのマーベリック・サブゼロ・MAXドライバーの特徴やスペックを紹介

 

フェアウェイウッドはエピックフラッシュとローグ

キャロウェイ:エピックフラッシュ サブゼロ

スペック

ロフト:16.5°(3W)

シャフト:フジクラ アトムスブラックツアースペック 9X

 

キャロウェイ:ローグ サブゼロ

スペック

ロフト:18°(5W)

シャフト:フジクラ モトーレスピーダーVC ツアースペック 9.2X

 

アイアン型ユーティリティのXフォージド

キャロウェイ:Xフォージド UT

スペック

ロフト:18°(3UT)

シャフト:N.S.プロ モーダス3ツアー 130X

 

アイアンはエイペックスプロとMB

キャロウェイ:エイペックスプロ 2019

スペック

ロフト:23°~29°(4I-6I)

シャフト:N.S.プロ モーダス3ツアー 130X

 

キャロウェイ:エイペックスMB

スペック

ロフト:34°~47°(7I-PW)

シャフト:N.S.プロ モーダス3ツアー 130X

 

ウェッジはJAWSのノーメッキモデル

キャロウェイ:JAWS MD5 Raw

スペック

ロフト:54-10S, 60-08T

シャフト:N.S.プロ モーダス3ツアー 130X

 

パターはオデッセイのヴァーサ#6

オデッセイ:ヴァーサ #6

スペック

ロフト:3°

 

ボールはクロムソフトX

キャロウェイ:クロムソフトX

 

グリップはゴルフプライドのMCC

ゴルフプライド:マルチコンパウンドコード

 

 

その他キャロウェイ契約プロのクラブセッティング

 

石川遼のクラブセッティング・2019最新!ドライバーやアイアン、パターは?

【河本結のクラブセッティング】2020最新!ドライバーのシャフトやパターは?

【ザンダー・シャウフェレのクラブセッティング】2020最新!キャロウェイ

【ヘンリク・ステンソンのクラブセッティング】2019最新!新たな3Wは?

ミケルソンのクラブセッティング・2019最新!ドライバーやウェッジ、パターは?

 

まとめ

 

キャロウェイとクラブ契約を結んでいるマーク・リーシュマンは、ドライバーに新モデルのマーベリックを使用していましたね!

私も試打してみましたが、つかまりが良く、飛距離性能に優れたとてもいいドライバーでした!

今回はマーク・リーシュマンのクラブセッティングをご紹介しました!

最後までお読みいただきありがとうございました!!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください