テーラーメイドの2021年モデル「SIM2」ドライバーの特徴や発売日は?

テーラーメイド2021新作SIM2ドライバー

テーラーメイドの2021年モデル「SIM2ドライバー」がR&Aの適合リストに追加され画像が公開されました!
大ヒットした「SIMドライバー」の後継モデルとされていますが、どのような変化が見られるのでしょうか?
今回は「SIM2ドライバー」の特徴やスペック、気になる発売日などをご紹介します!!

 

また、こちらの記事では同時期に発売されるとされているキャロウェイの新作「EPIC MAX/SPEED ドライバー」について紹介しています!!

キャロウェイ2021新作epic max speedドライバー

キャロウェイ2021年の新作「EPIC MAX/SPEEDドライバー」の特徴や発売日は?

 

テーラーメイドの2021年モデルは「SIM2」「SIM2 MAX」「SIM2 MAX D」

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TaylorMade Golf(@taylormadegolf)がシェアした投稿

 

今年発売される2021年モデルのドライバーは「SIM2」「SIM2 MAX」「SIM2 MAX D」の3モデルです!

大ヒットした「SIM」「SIM MAX」「SIM MAX D」の後継モデルで、前作の良い面を引き継ぎつつ更なる進化を果たしているようです!!

具体的にはどのような変化が見られるのでしょうか?

 

スライディング・ウェイト・システムがなくなった!?

 

テーラーメイドがMシリーズやRシリーズに搭載してきた「スライディング・ウェイト・システム」は、ドローやフェードの弾道調整を可能にしてきました。

近年のテーラーメイドは、M1とM2、SIMとSIM MAXのように複数モデルを同時に発売し、そのどちらかにはこの動くウェイトが搭載されていきましたが、SIM2シリーズからはこれが無くなっています。

 

イナーシャジェネレーターは引き続き搭載

 

写真で見て取れるように、低・深重心、高慣性モーメント化を図る「インナージェネレーター」はSIM2シリーズにも引き続き搭載されています。

また、SIMシリーズで話題になった空気抵抗を軽減する「アシンメトリーソールシェイプ」も引き続き搭載。トゥ側に約20°傾いた形状をしています。

 

スピードインジェクションとツイストフェースは?

 

ソールには”SPEED INJECTED”、フェース面には”TWIST FACE”と記されています。

このことから、ヘッド内部にレジン素材を注入し、反発係数をルールの限界値に調整する「スピードインジェクション」、ミスヒット時の弾道のバラつきを低減し、飛距離と直進性を高める「ツイストフェース」は引き継がれています。

 

カーボンの増加、フェースカップで重心を最適化

 

SIM2ドライバーではチタンよりも比重の軽いカーボン部分が多くなりました。

カーボンクラウンは大きくなり、ソールはフルカーボンとなっています。

更にフェースとボディが一体化されたフェースカップを採用しています。

カーボン部分の増加とフェースとボディをつなぐ溶接がなくなったことで余剰重量が生まれ、重心の最適化を図っています!

 

新技術のフォージドアルミニウムリング

 

今回最大の注目を浴びている新テクノロジーのが「フォージドアルミニウムリング」です!

テーラーメイド公式インスタグラムで契約プロたちがドライバーのパーツを手に取り組み立てている動画が公開されました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TaylorMade Golf(@taylormadegolf)がシェアした投稿

 

これまでのドライバーは各パーツを溶接でつなぎ合わせるのが当たり前でしたが、アルミニウムで出来た半円状のパーツ(フォージドアルミニウムリング)にフェースカップ、ソール、クラウンをプラモデルのように組み合わせることで接着剤のみで組み立てられるようになりました!

前述した通り、溶接部分に重量が取られることがなくなり、余剰重量をとることができるため重心の最適化が図れるようになりました!

 

スポンサーリンク

SIM2ドライバーのスペックや特徴は?

SIM2ドライバーはM5やSIMドライバーの後継モデルで、高慣性モーメントのロースピンモデルとなっています。フェース寄りに配置されたウェイト部分には”HIGH MOI”と”LOW SPIN”の表記があります。

SIMドライバーよりも見た目はやや洋ナシ形になり、慣性モーメントは大きくなっています。

ヘッド体積は460㏄で、ロフトは9°、10.5°の2パターンが発売されます。

純正シャフトは三菱レイヨンの「テンセイ シルバーTM50」で、カスタムシャフトに「ツアーAD HD-6」、「スピーダーエボリューションⅦ661」、「ディアマナTB60」がラインナップされています。

先行予約はこちら

 

 

SIM2 MAXドライバーのスペックや特徴は?

SIM2 MAXドライバーはM6やSIM MAXドライバーの後継モデルで直進性の高いモデルとなっています。SIM2ドライバーにはあった”LOW SPIN”の表記がなくなり”HIGH MOI”だけになっています。

スピンがかかり、安定した高弾道でキャリーを稼ぐモデルです。

ヘッド体積は460㏄で、ロフトは9°、10.5°、12°の3パターンが発売されます。

純正シャフトは三菱レイヨンの「テンセイ ブルーTM50」で、カスタムシャフトは同じく「ツアーAD HD-6」、「スピーダーエボリューションⅦ661」、「ディアマナTB60」がラインナップされています。

先行予約はこちら

 

 

SIM2 MAX Dドライバーのスペックや特徴は?

SIM2 MAX Dドライバーの“D”は“ドロー”を表しており、3モデルの中で最もボールが上がりやすくつかまりの良いドローモデルです。

これまでドローモデルは追加モデルとして発売されていましたが、今回は同時発売となっています。

ヘッド体積は460㏄で、ロフトは9°、10.5°、12°の3パターンが発売されます。

純正シャフト、カスタムシャフトともにSIM2 MAXドライバーと同様です。

先行予約はこちら

 

 

SIM2ドライバーの発売日は?2021年2月?

 

SIM2シリーズの発売日は、2021年2月19日を予定しています。

なお、先行予約はすでに開始されており、価格は純正シャフトで7万6000円(税抜)、カスタムシャフトで9万4000円(税抜)となっています。

 

SIM2を使用するツアープロのクラブセッティングは?

 

こちらではSIM2シリーズを使用しているツアープロのクラブセッティングを紹介しています。

マキロイ2021最新クラブセッティング

【マキロイのクラブセッティング】2021最新!ドライバーとFWはSIM2

ガルシア2021最新クラブセッティング

【セルヒオ・ガルシアのクラブセッティング】2021最新!ドライバーはSIM2

 

その他関連情報

 

 

2021人気おすすめドライバー

【2020-2021】最新ドライバー23モデルをタイプ別に紹介!人気やおすすめは?

タイトリストの新作『TSi2・TSi3』ドライバーの特徴やスペックを紹介!

フジクラのベンタス(VENTUS)ってどんなシャフト?ブルーなどの特徴を紹介

ディアマナ『DF・RF・BF・ZF』シャフトの調子などスペックの違いをまとめました

【ダスティン・ジョンソンのクラブセッティング】2020マスターズ優勝

【マシュー・ウルフのクラブセッティング】2020最新!テーラーメイド

 

まとめ

 

今回はテーラメイドの2021年モデル「SIM2ドライバー」「SIM2MAXドライバー」「SIM2 MAX Dドライバー」について紹介させていただきました。

2021年2月19日発売予定となっていますが、先行予約は開始されています!

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください