キャロウェイ2021年の新作「EPIC MAX/SPEEDドライバー」の特徴や発売日は?

キャロウェイ2021新作epic max speedドライバー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

キャロウェイの2021年モデル「EPIC SPEED/MAXドライバー」の発売が発表され画像などの情報が公開されました!

大ヒットした「EPICシリーズ」の後継モデルということあって、発売前から注目されており、ツアープロも続々と新モデルに乗り換えているようです。

今回は「EPIC SPEED/MAXドライバー」の特徴やスペック、発売日などをご紹介します!!

 

同時期に発売されるテーラーメイドの2021年モデル「SIM2」の情報はこちら

テーラーメイド2021新作SIM2ドライバー

テーラーメイドの2021年モデル「SIM2」ドライバーの特徴や発売日は?

 

キャロウェイの2021年モデルは「EPIC SPEED / MAX / MAX LS」

2021年のキャロウェイの新ドライバーは大きく分けて「EPIC MAX」と「EPIC SPEED」の二種類ですが、R&Aの適合リストには11種類も登録されています!

登録されたドライバーは以下の通りで、左用(LH)を除いても6種類もあります!!

新ドライバーリスト

Epic Max

Epic Max LS

Epic Speed DS

Epic Speed LS

Epic Speed (Version1)

Epic Speed (Version2)

Epic Max(LH)

Epic Max LS(LH)

Epic Speed LS(LH)

Epic Speed (Version1)(LH)

Epic Speed (Version2)(LH)

「EPIC MAX」は2種類、「EPIC SPEED」は4種類が登録されていますが、この中で今回発売されるのは「EPIC MAX」「EPIC MAX LS」「EPIC SPEED(Version1)」の3モデルです!!

「EPIC SPEED(Version1)」は「EPIC SPEED」として発売されるようです。

 

「EPIC SPEED/MAX」のテクノロジー

 

エピックシリーズやローグシリーズで革新的なテクノロジーを次々と搭載してきたキャロウェイ。

「EPIC SPEED/MAX」ドライバーには、“JAILBREAK AI SPEED FRAME”や“FLASH FACE SS21”といった新しいテクノロジーが搭載されているようです!

 

2本の柱が”フレーム”に!?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

キャロウェイゴルフ(Callaway Golf)(@callawaygolf_japan)がシェアした投稿

 

フェース裏側の“2本の柱”が反発性能を高め飛距離を伸ばす「ジェイルブレイクテクノロジー」は、2017年発売のGBBエピックで搭載されて以来それほど変化はありませんでした。

しかし、今回発売される「EPIC SPEED」「EPIC MAX」「EPIC MAX LS」では2本の柱が「ジェイルブレイクAIスピードフレーム」といわれるフレームに進化したようです!!

柱からフレームにすることで垂直方向だけではなく、水平方向の剛性も高めることでインパクト時のクラウンのたわみを20%抑制しています。

つまり、ボールに伝わるエネルギーが増え、初速アップに繋がります!

 

進化した「フラッシュフェーステクノロジー」

 

インパクト時の“たわみ”をAIが解析し、ルール限界の反発力を生み出した「フラッシュフェーステクノロジー」は2019年のエピックフラッシュに初めて搭載されました。

2020年のマーベリックではAIの解析能力を増強、フェース素材も強化し「フラッシュフェースSS20」に進化。

そして今回は「フラッシュフェースSS21」に更に進化したようです!

詳細はまだ発表されていませんが、詳しい内容がわかり次第記載したいと思います!!

 

EPIC SPEEDのスペックや特徴は?

キャロウェイ:エピックスピードドライバー

EPIC FLASH、マーベリックの後継モデルの「EPIC SPEED」は投影面積が小さい洋ナシ型で、「SPEED」というだけあってスピード重視のモデルです。

唯一、マーベリックと同じようなハイバックのサイクロン形状が採用されていて、ダウンスイング中の空気抵抗を軽減した“ヘッドスピード”アップ。

浅重心による“ボールスピード”アップ。この二つのスピードを重視しています。

また、スライド式のウェイトは搭載されていません。

ロフトは9°、10.5°、12°が発売されます。

先行予約はこちら

 

 

EPIC MAXのスペックや特徴は?

キャロウェイ:エピックマックスドライバー

最も投影面積が大きいのが「EPIC MAX」で、ハイバックではなくシャローバック形状をしています。

見た目の通り、慣性モーメントが最も高く、寛容性、ボールの直進性を重視したモデルです。

ソール後方にはスライド式ウェイト(17g)が配置されていて、球筋を調整することができます。

ロフトは9°、10.5°、12°が発売されます。

先行予約はこちら

 

EPIC MAX LSのスペックや特徴は?

キャロウェイ:エピックマックスLSドライバー

「EPIC MAX LS」は、EPIC MAXのロースピン(LS)モデルで前作のサブゼロに対応するモデルです。

ソール後方にはスライド式ウェイト(13g)が配置されていて、形状はEPIC MAXとほとんど変わりませんが、若干投影面積が小さくなっています。

スピン量が多く、ボールが吹き上がってしまう方におすすめ!ツアープロの間で人気が出そうです!

ロフトは9°、10.5°が発売されます。

先行予約はこちら

 

「EPIC SPEED/MAX/MAX LS」の発売日は?

 

2021年モデル「EPIC SPEED/MAX/MAX LS」の発売日は2021年2月18日です。

先行予約も開始されています!

 

試打会情報

 

EPIC MAX/SPEEDが打てるキャロウェイの試打会は公式ホームページで確認できます!!

 

その他関連情報

 

テーラーメイド2021新作SIM2ドライバー

テーラーメイドの2021年モデル「SIM2」ドライバーの特徴や発売日は?

フジクラのベンタス(VENTUS)ってどんなシャフト?ブルーなどの特徴を紹介

ディアマナ『DF・RF・BF・ZF』シャフトの調子などスペックの違いをまとめました

 

まとめ

 

今回はキャロウェイの新作、2021年モデルの「EPIC MAX/SPEED」についてご紹介しました!

左用を除いて6種類のヘッドがR&Aの公認リストに追加されましたが、日本で発売されるのは「EPIC MAX」「EPIC MAX LS」「EPIC SPEED」の3モデルで、発売日は2021年2月18日。

新テクノロジーとして“ジェイルブレイクAIスピードフレーム”と“フラッシュフェースSS21”が搭載されています。

特にジェイルブレイクAIスピードフレームが話題になっていて、前作までの2本の柱がフレームに進化してより初速がアップしているようです!!

今後も新たな情報がわかり次第記載していきます!!

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください