初心者におすすめのゴルフボール5選!安い高性能ディスタンス系

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スコアに直結するゴルフボールですが、性能も価格帯も様々なゴルフボールの中から自分にあったボールを選ぶのはなかなか難しいです!
特に初心者の方は、どのボールを使えばいいかわからないと思います!
そこで今回は、初心者の方におすすめの安くて高性能なゴルフボールを5つ紹介します!!

スポンサーリンク

 

ゴルフボールの種類

ゴルフボールは、飛距離性能を重視した「ディスタンス系」、スピンがかかりやすい「スピン系」の2種類と、その中間の「第3系」の3種類に分けられます。

それぞれ長所と短所があり、ゴルファーのレベルやプレースタイルによって使うべきゴルフボールが変わってきます!

自分にあったゴルフボールを使っているとスコアアップが期待できますが、自分に合わないゴルフボールを使っていると、ミスショットが増えることも!!

それぞれの特徴を理解し、自分に合ったゴルフボールを選びましょう!

それぞれのボールの詳しい特徴はこちら

 

おすすめはディスタンス系

 

ディスタンス系のボールは、表面を覆うカバーにアイオノマーという素材が使用されています。

アイオノマーは他のボールに使用されているウレタンよりも硬いため、反発性能が高く、傷つきにく長持ちします!

さらに、スピン量が減ることにより曲がりにくいのが特徴です!

また、ディスタンス系は値段が安く、1ダース1000円を切るものもあります!!

ボールをよく失くしてしまう初心者の方にはありがたい価格帯のものが多いです!

 

ゴルフボールを選ぶ際の3つのポイント

スポンサーリンク

 

ディスタンス系にも、いろいろな種類のものがあるので、その中から自分に合ったものを選ぶ必要があります!

そこで、ゴルフボールを選ぶ際に重要な3つのポイントを紹介します!!

 

ヘッドスピード

ヘッドスピードとは、ドライバーを振った時のスイングスピードのことです!

ゴルフボールには、推奨ヘッドスピードというものが設定されており、ボール選びの際に重要なポイントになります!

ヘッドスピードにあったボールを使うことで、ボールの性能を発揮することができますが、ヘッドスピードが合っていないと、そのボール本来の性能を発揮することができません!!

自分のヘッドスピードがわからないという方は、ゴルフショップやヘッドスピード測定器で計ることができますので、一度測ってみましょう!!

また、ヘッドスピードはゴルフが上達するにつれて変わっていくので、自分でヘッドスピード計測器を持っておくといいかもしれません!

 

 

ピース数

 

ゴルフボールは、中心部分のコアと、それを覆う数層のカバーで出来ています。

コアの部分も含めて、覆っているカバーが1層なら2ピース、2層なら3ピースとなります。

性能の異なる数層のカバーで覆うことで、ゴルフボールの性能を上げているのですが、当然、その数が増えれば価格が高くなります!

4ピースや5ピースといったものもありますが、初心者の方には2ピースや3ピースといった低価格のものがおすすめです!!

 

ディンプル数

ディンプルとは、ボール表面の窪みのことです。

この窪みの数が多いほど、空気抵抗が少なくなり、飛距離が伸びます!

ゴルフボールを選ぶ際はディンプル数にも注目してください!!

 

初心者におすすめの低価格帯ゴルフボール5選

 

では、初心者の方におすすめの低価格で高性能なディスタンス系ゴルフボールを5つ紹介します!

スコアに直結するゴルフボール。是非、自分にあったボールを見つけてください!!

 

テーラーメイド:DISTANCE

 

初速、飛距離、打感を追求した2ピース構造ディスタンスボール

高い反発力で高初速を実現する「リアクトコア」を使用。オフセンターヒット時も飛距離ロスを抑える設計。

  • 構造:2ピース
  • ディンプル数:342
  • 推奨ヘッドスピード:全領域
  • 弾道:中弾道

 

ブリヂストン:XTRADISTANCE

 

ドライバーショットの弾き感、アプローチのソフト感

高初速グラデ―ショナルコアの搭載により、力強い弾道と飛距離性能を発揮。

  • 構造:2ピース
  • ディンプル数:372
  • 推奨ヘッドスピード:30~48m/s
  • 弾道:中弾道

 

キャロウェイ:WARBIRD

 

高エネルギーコアで飛距離アップ

どんなスイングスピードのインパクトであっても、パワーを残らず反発に変え、初速、飛距離を最大化します。飛びにこだわりを持つゴルファーに最適なボールです

  • 構造:2ピース
  • ディンプル数:ー
  • 推奨ヘッドスピード:全領域
  • 弾道:中弾道

 

ミズノ:JPX NEXDRIVE

 

世界最多ディンプル

世界最多566個のディンプルを搭載した2ピースゴルフボールです。極小ディンプルと大径ディンプルの組み合わせが、落ち際での「ひと伸び」を可能にしました。

  • 構造:2ピース
  • ディンプル数:566
  • 推奨ヘッドスピード:全領域
  • 弾道:やや高弾道

 

本間ゴルフ:D1

 

飛びを追求した低価格帯ボール

独自の368ディンプルと新配合高反発ラバーコアのスプリング効果で圧倒的な飛距離を実現。

  • 構造:2ピース
  • ディンプル数:368
  • 推奨ヘッドスピード:全領域
  • 弾道:高弾道

 

その他関連情報

 

その他関連情報はこちら!!

◆【2018-2019】初心者向け人気ドライバーランキング10選

◆ゴルフシャフト選びに重要なキックポイント(調子)とは?粘り系と弾き系の違いは?

◆ゴルフシャフト選びに重要なトルク(ねじれ)とは?

 

まとめ

 

いかがでしたか?お気に入りのボールを見つけることはできましたか?

初心者の方はボールを亡くすことが多いので、安いボールを使うことをおすすめします!

また、ボールを見つけやすいようにカラーボールを使ってみてもいいかもしれません!

色々使ってみて、自分に合うボールを見つけましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください