【バッバ・ワトソンのクラブセッティング】2020最新!ドライバーのシャフトは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回の記事では、『ZOZOチャンピオンシップ』にも参戦したバッバ・ワトソンのクラブセッティングをご紹介します。
ピンクのシャフトと豪快なスイングが特徴で、ドライバーの平均飛距離は300ヤードを超える飛ばし屋レフティー。
ピンとクラブ契約を結んでいるバッバ・ワトソンのドライバーのスペックやシャフト、アイアンやウェッジ、パターなど詳しくご紹介していますので、是非最後までご覧ください!

 

スポンサーリンク

バッバ・ワトソンのプロフィール

 

バッバ・ワトソン(Bubba Watson)

バッバは愛称で、本名はジェリー・ワトソン(Gerry Watson)。

2003年にプロ転向し、PGAツアーデビューは2006年。

2006年のドライバーの平均飛距離が319.6ヤードのトップであったため、ルーキーイヤーから注目されていた。

2010年の「トラベラーズ選手権」で初勝利を飾りブレイク。

2012年には「マスターズ」でメジャー初制覇を挙げた。

マスターズは2012年と14年の2度も制覇している。

ド派手なピンクのドライバーがトレードマークの飛ばし屋レフティー。

生年月日1978/11/05
身長/体重192cm/82kg
国籍アメリカ合衆国
出身地フロリダ州バグダッド
出身校ジョージア大
プロ転向2003年
初優勝2010年 トラベラーズ選手権
通算戦績米国 12勝(うちメジャー2勝) 欧州 4勝
世界ランク37位(2019/10/14現在)

 

バッバ・ワトソンのクラブセッティング

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Bubba Watson(@bubbawatson)がシェアした投稿

 

こちらは『ZOZOチャンピオンシップ』で話題になった池越えの6番ホールでの常識外の”ショートカット”の様子です!

あんな狭い木の隙間を狙うなんて信じられませんね。

さて、こちらが2020シーズンの最新クラブセッティング一覧です。

 メーカークラブ
ドライバーピンG410 プラス
3WピンG410 LST
2Iピンiブレード
4I-PWピンS55
52°, 56°, 60°ピングラインド2.0
パターピンシグマ2 アーナ
ボールタイトリストプロV1x

ピンとクラブ契約しているバッバ・ワトソン。

ドライバーと3Wは、高慣性モーメントで安定した弾道を生むピン『G410シリーズ』を使用しています。

ウッド系は、直進性の高い高慣性モーメントのモデルを使用する選手が多くなっていますね。

飛ばし屋はマッスルバックのアイアンを好みますが、バッバは意外にもキャビティバックのアイアンを使用しています。

キャビティバックの方がフィーリングが合うのかもしれませんね。

では、それぞれのクラブのスペックを詳しく見ていきましょう!

 

ドライバーはピンのG410 プラス

ピン:G410 プラス

スペック

ロフト:7.5°

シャフト:グラファロイバイメトリックス X

長さ:44.5インチ

バランス:D4

 

 

3WはG410 LST

ピン:G410 LST

スペック

ロフト:14.5°

シャフト:フジクラプロツアースペック8.2 X

長さ:42インチ

バランス:D3

 

 

アイアンはピンのiブレードとS55

ピン:iブレード

スペック

ロフト:17°(2I)

シャフト:ダイナミックゴールド X100

長さ:39.5インチ

バランス:D4

 

 

ピン:S55

スペック

ロフト:21°~46°(3I-PW)

シャフト:ダイナミックゴールド X100

長さ:38.75インチ~35.50インチ

バランス:D4

 

 

ウェッジはグラインド2.0

ピン:グライド2.0

スペック

ロフト:52-12°, 56-12°, 60-06°

シャフト:ダイナミックゴールド X100

長さ:36インチ, 35.75インチ, 35.5インチ

バランス:D5, D6, D6

 

 

 

パターはシグマ2 アーナ

ピン:シグマ2 アーナ

スペック

ロフト:3°

長さ:43インチ

 

 

 

ボールはプロV1x

タイトリスト:プロV1x

 

 

その他ピン契約プロのクラブセッティング

 

キャメロン・チャンプのクラブセッティング・2019最新!飛距離世界一のドライバー

【渋野日向子】クラブセッティングと番手毎の飛距離!ドライバーは?パターは?

【ゲーリー・ウッドランドのクラブセッティング】2019最新!ドライバーはG410

 

まとめ

 

マスターズを二度制覇しているバッバ・ワトソン!

極端なオープンスタンスで飛び跳ねるスイング、ド派手なピンクのドライバーを使用するなど型にハマらないタイプ。

クラブは最新のモデルというよりもフィーリングが合うものを使い続ける傾向があるようです。

今年の11月で41歳になったバッバですが、今後も活躍し続けてほしいですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください