【ローリー・マキロイのクラブセッティング】2020シーズン最新!テーラーメイド

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回の記事では、2020シーズンのローリー・マキロイの最新クラブセッティングをご紹介します。
テーラーメイドとクラブ契約しているマキロイは、ドライバーやフェアウェイウッドをSIMシリーズに変更しています!
現在世界ランク2位で、2020年の東京オリンピックへの出場が決定的となっているマキロイのドライバーやアイアン、シャフトのスペックなど詳しくご紹介していますので、是非最後までご覧ください!

2021シーズンのクラブセッティングはこちら

マキロイ2021最新クラブセッティング

【マキロイのクラブセッティング】2021最新!ドライバーとFWはSIM2

 

ローリー・マキロイのプロフィール

 

ローリー・マキロイ(Rory McIlroy)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

RORY(@rorymcilroy)がシェアした投稿

プロデビュー直後から欧州ツアーで活躍し知名度が一気に上昇。

2009年の「ドバイデザートクラシック」で欧州ツアー初優勝を飾ると、翌年2010年には「クエイルホロー選手権」で米ツアー初優勝を飾る。

2011年の「全米オープン」では、2位に8打差をつける通算16アンダー、大会史上最少スコアの268を記録しメジャー初制覇。

2012年には、2011年のルーク・ドナルドに続く米国・欧州両ツアーでのダブル賞金王を獲得した。

2014年には「全英オープン」と「全米プロ」でメジャー2連勝を達成し、グランドスラムまで残すメジャータイトルは「マスターズ」のみ。

欧州ツアーでは2014年と2015年に年間王者に輝いており、2016年には米ツアー最終戦「ツアー選手権byコカ・コーラ」で優勝し米ツアーの年間王者に輝いた。

生年月日1989/5/4
身長/体重175cm/73kg
国籍北アイルランド
出身地北アイルランド・ハリウッド
プロ転向2007年
初優勝2009年 ドバイデザートクラシック
通算戦績米国 18勝(うちメジャー4勝), 欧州 14勝
世界ランク2位(2020/1/20現在)

 

ローリー・マキロイの2020最新クラブセッティング

スポンサーリンク

 

こちらがローリー・マキロイの2020シーズン最新クラブセッティングです。

クラブメーカーモデル
ドライバーテーラーメイドSIM
3W, 5WテーラーメイドSIM
3UTテーラーメイドSIM MAX レスキュー
4IテーラーメイドP750
5I-PWテーラーメイドP730
52°, 56°,60°テーラーメイドミルドグラインド
パターテーラーメイドスパイダーX カッパー
ボールテーラーメイドTP5

以前はタイトリスト、ナイキとクラブ契約していましたが、現在はテーラーメイドとクラブ契約しているローリー・マキロイ。

ウッド系はテーラーメイドの最新2020年モデル「SIM」、ユーティリティは「SIM MAX レスキュー」を使用しています。

テーラーメイド契約プロは続々と「SIMシリーズ」を投入していますね!

タイトリスト時代からマッスルバックアイアンを使用しているマキロイは、5番アイアン以下はマッスルバックの「P730」、4番アイアンはキャビティバックの「P750」を使用しています。

どちらもツアープロのニーズを基にデザインされ、プロが好む打感・打音を実現した上級者好みのアイアンです。

現在マキロイはパッティングが好調で、復調のきっかけとなったパターが「スパイダーXカッパー」です。

スパイダーシリーズは多くのツアープロ・アマチュアが使用する人気シリーズとして有名ですね。

ボールは「TP5」を使用しています。

では、それぞれのクラブのスペックを詳しく見ていきましょう!

 

ドライバーはテーラーメイドのSIM

テーラーメイド:SIMドライバー

スペック

ロフト:9°

シャフト:三菱 クロカゲ XTS 70TX 

長さ:45インチ 

ドライバーを約4°のアッパーブローで打つマキロイは、9°のロフトでスピンを減らし飛距離を伸ばしています。

ロフトの立ったクラブでアッパーブローに打つのが現在の主流となっています。

 

フェアウェイウッドもSIM

テーラーメイド:SIMフェアウェイウッド

スペック

ロフト:15°(3W), 19°(5W)

シャフト:三菱 テンセイCKプロ ホワイト 80TX(3W), 90TX(5W)

長さ:43インチ, 42インチ

 

 

ユーティリティはSIM MAX

テーラーメイド:SIM MAX レスキュー

スペック

ロフト:19°(3UT)

シャフト:プロジェクトX ハザーダス イエローハイブリッド

長さ:40インチ

 

アイアンはP730とP750

テーラーメイド:P750 ツアープロト

スペック

ロフト:23°(4I)

シャフト:プロジェクトX7.0

長さ:38.25インチ

4番アイアンはトッププロたちのフィードバックを反映したツアーモデルアイアン「P750 ツアープロト」を使用していまう。

コースコンディションなどによっては、ウッドを抜いて3番アイアンを追加するなどセッティングを変えています。

 

テーラーメイド:P730 ツアープロト

スペック

ロフト:27°~47°(5I-PW)

シャフト:プロジェクトX7.0

長さ:37.75インチ~35.5インチ

5番アイアンからPWまではマッスルバックの「P730 ツアープロト」を使用しています。

ダスティン・ジョンソンなどが使用するツアープロに人気のアイアンです。

 

ウェッジはミルドグラインド2

テーラーメイド:ミルドグラインド2

スペック

ロフト:52°, 56°, 60°

シャフト:プロジェクトX6.5

長さ:35.5インチ, 35.25インチ, 35インチ

ウェッジは抜群のスピン性能と扱いやすさが特徴のミルドグラインドシリーズを使用しています。

タイガー・ウッズをはじめ、多くのプロが使用する人気モデルです!

 

パターはスパイダーXカッパー/ホワイト

テーラーメイド:スパイダーXカッパー/ホワイト

スペック

ロフト:3°

ライ角:70°

一時期調子を落としていたマキロイの復調の要因となっているのが、現在好調のパッティング。

以前はピン型パターを使用していましたが、ネオマレット型の「スパイダーX」シリーズに変更してからは「平均パット数」、パッティングの貢献度を表す「ストローク・ゲインド・パッティング」の数値が上昇しています。

 

ボールはTP5

テーラーメイド:TP5

 

 

グリップはゴルフプライドのツアーベルベット・コード

ゴルフプライド:ツアーベルベット・コード

グリップはゴルフプライドの「MCC マルチコンパウンド」を長らく愛用していましたが、現在はツアーベルベット・コードを使用しています。

 

その他テーラーメイド契約プロのクラブセッティング

 

【タイガー・ウッズのクラブセッティング】ZOZOチャンピオンシップ優勝

【ジョン・ラームのクラブセッティング】2020シーズン最新!テーラーメイド

ダスティン・ジョンソンの最新クラブセッティング・2019!ドライバーは?

 

まとめ

 

東京オリンピック2020に出場予定のローリー・マキロイ。

「ZOZOチャンピオンシップ」では後半に追い上げての3位Tと、日本のコースとの相性は良いようです!

東京オリンピックでは金メダルを期待できますね!

今回はテーラーメイドとクラブ契約を結んでいるローリー・マキロイのクラブセッティングを紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました!!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください