ゴルフ初心者のためのパターの選び方!おすすめや人気は?ピン型やマレット型って?

ゴルフスコアの約半分がグリーン上のパッティングです!
スコアアップにはパターの上達が欠かせませんが、まずは自分に合ったパターを使うことが肝心です!
しかし、パターには色々な形状があるため、初心者の方はどれを使えばよいのか迷ってしまいますよね!
そこで、まずはタイプ別の特徴を理解しましょう!!

スポンサーリンク

 

パターの形状

 

パターの形状は大きく分けて3タイプに分けられます。

最もオーソドックスな「ピンタイプ」、直進性を高めるためにヘッドを大きくした「マレットタイプ」、さらにヘッドを大きくした「ネオマレットタイプ」の3つに分けられます。

では、タイプ別に特徴を解説していきます!

 

ピンタイプ

最も使用率が高いのがピンタイプです。

フェースのトゥ側とヒール側に重量があるためスイートエリアが広くミスヒットに強い、フェースの開閉がしやすいため操作性が高いのが特徴です!

米国のメーカー「PING(ピン)」が最初にこの形状を採用したことから「ピン型」と呼ばれていますが、他にもトゥヒールタイプ、ブレードタイプとも呼ばれます。

弧を描くようなストロークでパッティングしたい、ショットと同じような感覚でパッティングしたいという方におすすめです!!

 

マレットタイプ

日本では「かまぼこ型」と呼ばれているのがマレットタイプです。

見ての通り、ウッド系のクラブのような形をしています。

重心深度が深く安定しているため、直線的にヘッドをストロークしやすい設計になっています。

また、慣性モーメントが大きいので、直進性が高いのが特徴です!

真っすぐ引いて真っすぐ出す、直線的なストロークでパッティングしたい方におすすめです!

また、ピンタイプでは方向性が安定しないという方にもおすすめです!

 

ネオマレットタイプ

マレットタイプよりもさらにヘッドが大きく、長方形になっているのがネオマレットタイプです。

こちらも重心深度が深く直線的にストロークしやすい、慣性モーメントが大きく直進性が高いのが特徴です!

また、マレット型よりも目標に向かって構え易くなっています!

直線的なストロークでパッティングしたい方、目標に向かって構えるのが苦手という方におすすめです!

 

シャフトとネックの形状

 

シャフトとネックの形状にも様々な種類があります!

シャフトとヘッドを繋ぐホーゼルがクランクしている「クランクネック」や、シャフトが曲がっている「ベントネック」、シャフトがヘッドの中央に付いているものを「センターシャフト」などがあります。

では、それぞれの特徴を解説していきます!

 

クランクネック

 

ピンタイプのパターは、このクランクネックが多いです。

ホーゼルがクランク形状になっていて、オフセットされています。

オフセットとは、パターを真上から見たときにフェース面とシャフトの軸がずれていることをいいます。

シャフト一本分ずれていればフルオフセットパター、シャフト半本分ずれていればハーフオフセットパターといいます。

クランクネックはフルオフセットパターで、ホーゼル自体に重量があるため重心が高くなり、フェース面の上部に芯があるのが特徴です。

また、シャフト軸から芯まで程よく距離があるため、ボールが捕まえやすく、プッシュアウトのミスが多い方におすすめです!

シャフトが曲がっているオフセットパターは、マレットタイプに多く、ホーゼルが無い分低重心になります。

 

ベントネック

ベントネックとは、シャフトを曲げることでオフセットされているモデルのことです。

フルオフセットのものが多いですが、ハーフオフセットのものもあります!

シャフトの延長線上に芯があるため、直線的なストロークでパッティングしたい方におすすめです!

そのため、マレットタイプ、ネオマレットタイプのパターはベントネックのものが多いです!

また、ホーゼルが無い分低重心になります。

オフセットせれているので、クランクネックと同じく右に押し出すミスが多い方におすすめです!

 

センターシャフト

クランクネックとベントネックはヘッドのヒール側にシャフトがついているモデル(ヒールシャフト)ですが、センターシャフトはヘッドの中央にシャフトが付いています。

シャフトがパターの芯に向かって真っすぐ刺さっていて、オフセットなしのモデルが多いです!

オフセットがないので、左にひっかけるミスが多い方におすすめです!!

また、ベントネックと同じようにシャフトの延長線上に芯があるので、ストレート軌道でストロークしたい方におすすめです!

スポンサーリンク

 

おすすめのパター

 

色々なタイプのパターの形状については理解できましたね!

自分のミスの傾向や、構え易い形状などを理解して、自分に合ったパターをみつけましょう!!

それでは、プロや上級者からの人気が高く、初心者の方でも扱いやすいおすすめのパターをタイプ別に紹介します!!

 

ピンタイプ

 

ピン シグマ2 アンサー パター

ピンタイプパターの名前の由来になったPINGのパターです!

フェース面に独自のインサートが採用されていて、柔らかくデリケートな打感で、微妙な距離感を出しやすく「感性」を最大限に活かせるパターです。

また、シャフトに長さ調節機能が付いているので、32~36インチの範囲で長さの調節が可能です!

自分に合った長さがわからないという初心者の方にはありがたい機能ですね!

 

スコッティキャメロン セレクト ニューポート2 2018年モデル パター

松山英樹プロやタイガーウッズ、ジョーダンスピースなどが使用しているのがスコッティキャメロンのパターです!

他にも多くのプロがスコッティキャメロンのパターを使用しています!

打感が良く、構え易い見た目でアマチュアからの人気も高いです!

 

オデッセイ ストローク・ラボ パター #2

幅広い層から人気が高いのがオデッセイのパターです!

ストロークラボは、通常のパターよりもシャフトを軽量化し、余剰重量をヘッド側と手元側に配分することでパター全体の慣性モーメントを向上されています!

これにより、パッティングのストロークとテンポが安定し、距離感が合わせやすくなっています!

またフェース面はノンインサートになっているので、金属系のソリッドな打感です!

 

マレットタイプ

 

オデッセイ ホワイトホット プロ ROSSIE パター

 

マレット型パターといえばホワイトホットプロのロッシーです!

ホワイトホットシリーズは、絶妙なソフトフィーリングとボールの転がりで日本のツアープロに人気です!

ソフトな打感を好む方におすすめです!

 

テーラーメイド TP コレクション ミューレン2

テーラーメイド独自のインサートでボールに順回転を与えやすく、転がりの良いパターです!

ブラックカラーで輪郭を意識しやすく構え易い、ステンレス製の心地よい打感で人気のパターです!

 

ネオマレットタイプ

 

テーラーメイド スパイダー ツアー レッド

ジョン・ラーム、セルヒオ・ガルシアといった多くのツアープロが使用するのが、プロ使用率1位のテーラーメイドのスパイダーツアーレッドです!!

アマチュアにも人気の高く、ゴルフ場に行くとよく見かけますね!!

ピンタイプもマレットタイプも合わなかったという方は一度試してみるといいと思います!

 

その他関連情報

 

その他関連情報はこちら!!

◆ゴルフ用おすすめレーザー距離計BEST5!新ルール適合モデル・性能比較

◆初心者におすすめのゴルフボール5選!安い高性能ディスタンス系

◆【2018-2019】初心者向け人気ドライバーランキング10選

 

最後に

 

自分に合うパターに出会うことはなかなか難しいですが、色々なタイプを試してみて「方向性がいい」「距離感をとりやすい」というようなパターを探しましょう!!

自分に合うパターに巡り合うことができたらスコアアップ間違いなしですよ!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください