初心者のためのゴルフマナー集!男性と女性の服装は?帽子や靴は?夏と冬の違いは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゴルフはプレー中や服装など、マナーにうるさいイメージがありますね!
確かにマナーは多いかもしれませんが、それほど厳しいものではありません!
楽しくプレーするためには当たり前のことで、簡単に覚えることが出来ます!
男性と女性の服装、プレー中などのゴルフをプレーするにあたってのマナーを勉強しましょう!

スポンサーリンク

 

服装のマナー

ゴルフをプレーするにあたって、まず気を付けなければいけないのは服装です!

プレー中やクラブハウスの入退場時、冬場の服装についてのマナーをまとめました!

 

プレー中の服装

 

  • 襟付きのトップス

基本は男女ともにポロシャツで、ズボンの中に入れてください。ハイネックやタートルネックでもOKですが、禁止されてるゴルフ場もあります。TシャツやタンクトップはNG。

  • ロングパンツ

夏場のハープパンツや女性の場合はスカートでも基本的にはOKですが、禁止されてるゴルフ場もあります。始めていくゴルフ場などではロングパンツが無難です。また必ずベルトを着用しましょう。ジャージやジーンズはNG。

  • シューズ

プレー中はスパイクレス、またはソフトスパイクのゴルフシューズを着用してください。サンダルなどはNG。また、芝を痛めるような金属のスパイクがついたシューズもNGです。

  • 帽子

帽子は被らなくでも問題ありませんが、暑さ対策などを考えて被っていくのが無難です。キャップ、サンバイザー、ハンチングなどなんでもOK。冬場はニット帽でもOKです。

 

以上がプレー中の服装における基本的なマナーです!

格式が高く特別服装に厳しいゴルフ場でない限り上記のマナーを守っていれば問題ありません!

初めていくゴルフ場などで不安な場合は事前に電話で確認しましょう!

 

クラブハウス内での服装

服装に気を付けるのはプレー中だけではありません!

クラブハウスの入退場時、または食事をする際の服装にも気を付けてください!

基本的にプレー中の服装で問題ありませんが、特別注意する点をあげていきます!

 

  • ジャケット着用

格式高いゴルフ場では入退場時のジャケット着用がマナーになっていることがあります。念のため持参していくか、面倒であれば事前に確認しましょう。プレー後、Tシャツに着替えて退場するなどはNG。

  • 革靴、パンプス

男性は革靴、女性はパンプスや低めのヒールが基本です。スニーカーやサンダルはNG。プレー後、ゴルフシューズで出入りするのであれば、靴底についた芝や土をきれいに落としてから出入りしましょう。

 

以上がクラブハウスに出入りする際に注意する点です。

基本的に上記のマナーを守っていれば問題ありませんが、不安な場合は事前に電話で確認しましょう!

 

冬場の服装

 

冬場のセーターやダウンジャケット、フード付きのジャンパー、ネックウォーマーやニット帽の着用は認められています。

しっかり防寒対策が出来ていて、スイングに支障が出ない服装であれば問題ありません!

 

 

コース内のマナー

スポンサーリンク

 

コース内での基本的なマナーをまとめました!

どれもゴルファー同士が気持ちよくプレーするためのマナーになっています!

しっかり勉強しておきましょう!

 

プレー中のマナー

  • 時間厳守

最低でもスタート時間の30分前にはゴルフ場に到着し、受付を済ませましょう。また、5分前にはティーグラウンドにいるようにしましょう。

  • 禁煙

基本的にほとんどのゴルフ場がコース内禁煙です。指定の場所以外での喫煙はやめましょう。

  • 他のプレーヤーの邪魔をしない

当たり前のことですが、他のプレーヤーが打つ時に大声で会話するなどの行為はマナー違反です。同組だけではなく、他の組のプレーヤーの邪魔にならないよう気を付けましょう。

  • 人の近くで振らない

スイングするときは周りに人がいないか確認してからスイングしましょう。

  • 打つ人の前に立たない

打つ人の前に立つとプレーの妨げになるだけでなく、ミスショットした際にボールがぶつかり怪我をする恐れもあります。

  • 前の組に打ち込まない

前の組が確実に届かない距離やグリーンを離れてから打つようにしましょう。また、隣のコースなどに打ち込んでしまって他の組に危険が及ぶ場合は、大きな声で「ファー」と叫んで危険があることをしらせましょう。

  • スロープレーに気を付ける

スロープレーとは文字通り遅いプレーのことです。自分たちの前後にも多くのゴルファーがプレーしていますので、スロープレーは他のゴルファーに迷惑を掛けてしまいます。前の組に離されないようにプレーファーストを心掛けましょう。トラブルなどがあり離された場合は、小走りで移動するなど差を詰めるように努めましょう。

 

コース保護についてのマナー

  • コースを大切にする

芝に傷をつける、木の枝を折るなどの行為はマナー違反です。

  • ターフは戻す

フェアウェイやラフなどのショットでターフが取れた場合はきちんと修復しましょう。

  • バンカーは綺麗に均す

バンカーショットの後は、必ずバンカーレーキで綺麗に均しましょう。また土手が低い場所で同じ場所から出入りしましょう。

 

グリーン上のマナー

グリーンはゴルフ場にとってもプレーヤーにとっても重要な場所です!

そのため、グリーン上には他と違い特別なマナーが多いです!

グリーン上のマナーについての詳しい内容はこちらをご覧ください↓

ゴルフ初心者必見!グリーン上のマナー!ピッチマークの直し方や打順は?

 

カートの運転のマナー

最近はキャディー付きではなく、セルフプレーが多いと思います!

そこで気を付けなければならないのがカートを運転する際のマナーです!

カートの運転のマナーについての詳しい内容はこちら↓

ゴルフカートのマナー!運転やリモコン操作は誰がする?接待の時の席順は?

 

最後に

 

ここまでゴルフのマナーを紹介させていただきました!

色々なマナーがありますが、どれも常識的なものですね!

誰でも簡単に覚えることが出来ると思います!

ゴルフ場には他のゴルファーがいますので、全員が気持ちよくプレー出来るようにしっかり守りましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください