フランチェスコ・モリナリの最新クラブセッティング・2019!ドライバーやアイアンは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回は2019シーズン、フランチェスコ・モリナリの最新クラブセッティングをご紹介します!

昨年の全英オープンでの優勝や、今年のマスターズでのタイガー・ウッズとの優勝争いなどで注目を集めているモリナリ!
今年3月からは、ドライバーからアイアン、パターまで全てキャロウェイとクラブ契約を結んでいます!
クラブ契約した直後のアーノルドパーマー招待で見事優勝を飾るなど、更なる活躍が期待できそうです!

ドライバーの平均飛距離は290.8ヤードで122位(6月17日現在)ですが、世界ランキングは6位につけており、身長172㎝、体重72㎏と日本人に近い小柄な体型のモリナリのクラブセッティングはとても参考になります!!

 

スポンサーリンク

フランチェスコ・モリナリの2019最新クラブセッティング

 

ドライバー

 

キャロウェイ:エピック フラッシュ サブゼロ ドライバー

ロフト:7度

ライ角:56度

シャフト:三菱ケミカル テンセイ CKプロ ブルー 70TX

長さ:45.5インチ

バランス:D3

 

ドライバーは今年2月に発売されたキャロウェイの「エピック フラッシュ セブゼロ」を使用しています!

フェース裏側の2本の柱「JAILBREAK テクノロジー」を搭載しつつ、フェース形状には、ボール初速を最大化するためにAIが導き出した「FRASHフェース」を採用し、前モデルローグシリーズよりもボール初速がアップしています!!

ソール後方には約12ℊのウェイト(ペリメーターウェイティング)が付いていて、レールに沿ってスライドされることで、ドローやフェードなど自分の好みの弾道に調整することができます!

ホーゼル部分には軽量化された「アジャスタブルホーゼル」といわれる弾道調整機能が搭載されており、モリナリは、このアジャスタブルホーゼルを使って9度のロフトを7度まで立てて使用しています!

 

シャフトは三菱ケミカルの「テンセイ CKプロ ブルー 70TX」

三菱ケミカルのテンセイシリーズは、タイガーやマキロイなど多くのツアープロが使用しており、いま人気のシャフトです!

モリナリが使用するのはハードヒッター向けのPROシリーズです!

先端部の剛性をアップさせているため方向性の良く、中調子でシャフト全体がしなるクセのないシャフトです!

中弾道でスピンも抑えられるため、高さを抑えてランで距離を稼ぎたい人におすすめです!!

 

フェアウェイウッド

 

キャロウェイ:エピック フラッシュ サブゼロ フェアウェイウッド

ロフト:15度(3番)

ライ角:55度

シャフト:三菱ケミカル テンセイ CKプロ ブルー 80TX

長さ:43インチ

バランス:D3

 

キャロウェイの「エピック フラッシュ セブゼロ フェアウェイウッド」は、ドライバーと同様に、AIによる「FRASHフェース」と、フェース裏側の2本の柱「JAILBREAK テクノロジー」で、前モデルよりも初速がアップしています!

シャフトはドライバーと同じく三菱ケミカルの「テンセイ CKプロ ブルー 80TX」を使用しています!

 

スポンサーリンク

 

ユーティリティ

 

キャロウェイ:X フォージド UTアイアン

ロフト:18度

ライ角:59.5度

長さ:39.5インチ


 

キャロウェイ:エイペックス 2019 ハイブリット

ロフト:20度(3H)

ライ角:57.5度

長さ:40インチ

 

ユーティリティは、キャロウェイの「X フォージド UTアイアン(18度)」「エイペックス 2019 ハイブリット(20度)」の二本を用意しており、コースによって使い分けています!

「X フォージド UTアイアン」は、ミスヒットに強い中空ボディ構造のアイアン型ユーティリティです!フェアウェイウッドよりもアイアンの方が得意という方におすすめのユーティリティです!

「エイペックス 2019 ハイブリット」は、日本未発売のウッド型ユーティリティです!ドライバーやフェアウェイウッドと同様に「JAILBREAK テクノロジー」が搭載されていて、アイアン感覚で打てる上級者向けユーティリティです!

アイアン型ユーティリティはロフトが立っているため、高さを抑えたライン出しで正確にボールを置きにいく。ウッド型ユーティリティは高さを出してグリーンを狙う。というように二本のユーティリティを使い分けています!!

この使い分けはアマチュアにも参考になりますね!

 

アイアン

 

キャロウェイ:エイペックス プロ 2019 アイアン

ロフト:23度(4番)

ライ角:60.5度

シャフト:ダイナミックゴールド ツアーイシュー X100

長さ:38.5インチ

バランス:D3

 

5番アイアン以下はマッスルバックの「エイペックス MB 2018 アイアン」使用していますが、4番アイアンだけは高さを出すためにキャビティバックの「エイペックス プロ 2019 アイアン」を使用しています!

シャフトはトゥルーテンパーの「ダイナミックゴールド ツアーイシュー X100」です!

 


 

キャロウェイ:エイペックス MB 2018 アイアン

ロフト:5番~PW(26度~47度)

ライ角:61度~63.5度

シャフト:ダイナミックゴールド ツアーイシュー X100

長さ:38.5インチ~35.75インチ

バランス:D3

 

5番アイアン~PWまではマッスルバックの「エイペックス MB 2018 アイアン」を使用しています!

操作性が高く、ショットメーカーのモリナリらしいセッティングですね!

 

ウェッジ

 

キャロウェイ:マックダディ4 ウェッジ

ロフト:50°-10S、56°-10S、60°-08C

ライ角:64

シャフト:ダイナミックゴールド ツアーイシュー X100(50度、56度)、N.S.プロ プロトタイプ(60度)

長さ:35.5インチ、35.25インチ、35インチ

バランス:D3(50度)、D4(56度、60度)

 

ウェッジはキャロウェイの「マックダディ4」を使用しています!スピン性能に優れた人気モデルです!

ソール形状はX、W、C、Sの4タイプ。

モリナリの場合、50度と56度のウェッジはオーソドックスなソール形状の「Sグラインド」、60度のウェッジはトゥ側とヒール側を削ったソール形状の「Cグラインド」をというセッティングです!

XグラインドとWグラインドはワイドソール形状であるため、ダフリのミスに寛容でバンカーからも楽に脱出することができます!バンカーが苦手な方にはこちらがおすすめです!!

 

スポンサーリンク

 

パター

 

オデッセイ:トゥーロン AUSTIN

ロフト:3度

ライ角:70

 

パッティングが好調のモリナリが使用するのは、シンプルなピンタイプの形状で操作性の高いオデッセイの「トゥーロン オースティン」です!

ステンレススチールの削り出しのノンインサートヘッドで、金属系のソリッドな打感と高めの打球音が特徴です!

ボールスピードも速めで、よくショートしてしまう方やソリッドな打感が好きな方におすすめです!!

好調のモリナリを支えているのはこのパターですね!!

 

ボール

 

キャロウェイ:クロムソフトX

ボールはキャロウェイの「クロムソフトX」を使用しています!

ウレタンカバーの4ピースボールでソフトな打感です!コア部分には新素材の「グラフェン」が注入されており、ボール初速がアップしています!

ドライバーショットではボール初速が速く、低スピンで強い弾道、アイアンショットやグリーン周りでは、スピンの効いたショットでグリーンを狙っていけます!

 


※プロは頻繁にクラブを変更します。現在使用のクラブとは異なる場合があります。

 

関連情報

 

◆タイガーウッズのクラブセッティング・2019マスターズ!ドライバーやパターは?

◆R・マキロイのクラブセッティング・2019シーズン!ドライバーやパターは?

◆セルヒオ・ガルシアの最新クラブセッティング・2019!アイアンやパターは?

◆ダスティン・ジョンソンの最新クラブセッティング・2019シーズン!ドライバーは?

◆松山英樹のクラブセッティング・2019年!ドライバーやアイアンは?

◆ブルックス・ケプカの最新クラブセッティング・2019!ドライバーやアイアンは?

 

 

クラブセッティング・まとめ

 

ドライバーキャロウェイエピック フラッシュ サブゼロ7度三菱ケミカル テンセイ CKプロ ブルー70TX
3Wキャロウェイエピック フラッシュ サブゼロ15度三菱ケミカル テンセイ CKプロ ブルー80TX
UTキャロウェイX フォージド UTアイアン18度  
UTキャロウェイエイペックス 2019 ハイブリット20度  
4Iキャロウェイエイペックス プロ 201923度ダイナミックゴールド ツアーイシューX100
5I~PWキャロウェイエイペックス MB 201826~47度ダイナミックゴールド ツアーイシューX100
50度、56度キャロウェイマックダディ4 ダイナミックゴールド ツアーイシューX100
60度キャロウェイマックダディ4 N.S.プロ プロトタイプ 
パターオデッセイトゥーロン AUSTIN3度  
ボールキャロウェイクロムソフトX   

 

身長172㎝、体重72㎏と小柄な体型で、ドライバーの平均飛距離は290.8ヤードで122位(6月17日現在)とツアーの中では決して距離のでる方ではないモリナリのセッティングはとても参考になります!

ドライバーやユーティリティは高さを抑えた低スピンの弾道で安全に距離を稼ぎ、アイアンは操作性の高いマッスルバックのアイアンでグリーンを狙っていきます!

現在、世界ランキング6位ですが、上位10人の中で平均飛距離が300ヤードに達していないのはモリナリだけです!

飛距離ではなく、正確性やパッティングで勝負するモリナリの今後の更なる活躍を期待したいですね!!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください