小平智のクラブセッティング・2019最新!ドライバーやアイアン、シャフトは?

今回は、小平智プロの2019年最新クラブセッティングをご紹介します!
ドライバーやアイアン、パター、シャフトまで詳しくご紹介しますので、是非参考にしてください!!

 

スポンサーリンク

プロフィール

 

小平 智(Satoshi Kodaira)

2010年に大学を中退してプロ転向し、2013年には、国内メジャー「日本ゴルフツアー選手権」で23歳にしてツアー初勝利&メジャータイトルを獲得しました!

2017年3月に、古閑美保との結婚を発表し、翌年の2018年4月には、ハーバータウンGL(サウスカロライナ州)で行われた「RBCヘリテージ」で米ツアー初優勝を飾っています!

現在は米ツアーを拠点に活躍しています!!

生年月日1989/9/11
身長/体重172cm/70kg
国籍日本
出身地東京都三鷹市
出身校駒場学園高等学校
プロ転向2010年
初優勝2013年 日本ゴルフツアー選手権
通算戦績国内 7勝(メジャー3勝) 米国 1勝 その他 2勝
世界ランク94位(2019/6/24現在)

 

小平智の2019最新クラブセッティング

スポンサーリンク

 

ドライバー

プロギア:RS-F プロトタイプ

  • ロフト:10.5度
  • ライ角:58度
  • シャフト:ツアーAD クアトロテック75(X)
  • 長さ:44.25インチ
  • バランス:D2
  • 重さ:331g

 

 

フェアウェイウッド

テーラーメイド:M4 フェアウェイウッド

  • ロフト:15度
  • ライ角:60度
  • シャフト:ツアーAD クアトロテック75(X)
  • 長さ:43インチ
  • バランス:D2
  • 重さ:337g

 


プロギア:iDナブラブラック フェアウェイウッド

  • ロフト:18度
  • ライ角:57度
  • シャフト:ツアーAD クアトロテック75(X)
  • 長さ:41.5インチ
  • バランス:D2
  • 重さ:347g

 

ユーティリティ

プロギア:iDナブラ RS ツアーiU

  • ロフト:20.5度
  • ライ角:58.5度
  • シャフト:ツアーAD HY-110(X)
  • 長さ:38.5インチ
  • バランス:D2
  • 重さ:347g

 

アイアン

プロギア:チューン01 CB

  • ロフト:23~46度(4番~PW)
  • ライ角:58~61度
  • シャフト:ダイナミックゴールド ツアーイシュー(S300)
  • 長さ:37.75~35インチ
  • バランス:D1~D2
  • 重さ:429g(♯5)

 

ウェッジ

プロギア:iDナブラ ツアー

  • ロフト:52-08度
  • ライ角:62度
  • シャフト:ダイナミックゴールド ツアーイシュー(S300)
  • 長さ:35インチ
  • バランス:D2
  • 重さ:468g

 


プロギア:RS プロトタイプ

  • ロフト:59.5度
  • ライ角:62度
  • シャフト:ダイナミックゴールド ツアーイシュー(S300)
  • 長さ:35インチ
  • バランス:D0
  • 重さ:470g

 

パター

スコッティキャメロン:プロトタイプ

 

ボール

タイトリスト:プロV1x

 

その他関連情報

 

◆松山英樹の最新クラブセッティング・2019!ドライバーやアイアンは?シャフトは?

◆R・マキロイのクラブセッティング・2019最新!ドライバーやパターは?

◆リッキー・ファウラーのクラブセッティング・2019最新!テーラーメイドと契約

◆タイガーウッズのクラブセッティング・2019マスターズ!ドライバーやパターは?

◆ダスティン・ジョンソンの最新クラブセッティング・2019シーズン!ドライバーは?

 

クラブセッティング・まとめ

ドライバープロギアRS-F プロトタイプ10.5度ツアーAD クアトロテック75X
3WテーラーメイドM415度ツアーAD クアトロテック75X
5WプロギアiD ナブラ ブラック18度ツアーAD クアトロテック75X
UTプロギアiD ナブラ RS ツアーiU20.5度ツアーAD HY-110X
4I~PWプロギアチューン01 CB23~46度DG ツアーイシューS300
AWプロギアiD ナブラ ツアー52度DG ツアーイシューS300
LWプロギアRS プロトタイプ59.5度DG ツアーイシューS300
パタースコッティキャメロンプロトタイプ   
ボールタイトリストプロV1x   

 

今回は、小平智プロのクラブセッティングをご紹介しました!!

2019シーズンはまだ優勝はありませんが、今後の活躍に期待しましょう!

是非、米ツアーで再び優勝を飾ってほしいですね!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください